viagra online buy cialis online viagra viagra online buy Cialis buy viagra
<2013-05-30>

整形は恐いけれど二重にしたい、という人は多いのではないかと思います。
私も元は一重まぶたでしたが、今は二重になりました。その方法を紹介したいと思います。
私が使用したものはローヤルアイムという二重まぶたをつくる化粧品です。
この化粧品は塗って乾かすことで人工被膜をつくり、塗った部分と塗られていない部分が境目となって折り込まれるのが特徴です。従来の接着して使用する二重まぶた化粧品と異なり、ツレ、圧迫感、重苦しさなどのがありません。自然な二重が出来上がります。
私はこの化粧品を使い続けて1年ほどで二重の線がつき、二重まぶた化粧品を使用しなくても二重になることができました。最初から大きな二重をつくるのではなく、最初は奥二重のような小さな幅の二重から初めていくのがコツです。
一重から奥二重であれば二重幅も小さいので、短期間で自然な奥二重になると思います。次に奥二重からだんだん幅を広げていって二重にします。
その繰り返しです。もちろん、整形ではないので大きな二重幅にするのは限度がありますが、ある程度の幅の二重であれば、二重まぶた化粧品を続けることによって自然と二重の線がついてきます。
このような商品はいろいろな種類のものがありますので、自分に合った二重まぶた化粧品を見つけるのがいいですね。
ドラッグストアで売っているような俗に言うアイプチなどを使用している人は止めた方がいいです。
まぶたを接着させて二重を強制的につくるので、それを続けるとまぶたが下垂してしまう恐れがあります。
私が使用していた商品は何千円としたので、高校生のお小遣いとしては購入するのが厳しかったですが、今では何もせず二重になったので買って良かったと思っています。あとは目の周りの筋肉を鍛えてひきあげるよう、目を大きく見開いて上、下、左、右…と目を動かしたり、目頭から目尻の方向へ骨に沿って指でマッサージしてあげると、もっと効果的です。
私の場合、今では一重に戻る時は大泣きして目が腫れたた時くらいで、ずっと二重のままです。戻ってしまっても二重接着用のアイプチを使えばすぐに二重に戻ります。
まぶたの厚さも人それぞれなので、必ず二重になるとは限りませんが、整形するのは抵抗あるけど二重にしたい、という人はチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

viagra online buy cialis online viagra viagra online buy Cialis buy viagra